堀川君

今日の彼も最高の仕上がりだった。